周辺風景

病院前の坂の別名は「さくら坂」

病院前の坂の別名は「さくら坂」

敷地内にある桜の大木

敷地内にある桜の大木

眺望に心も和む病棟のテラス

眺望に心も和む病棟のテラス

敷地内の草花の手入れは地域の作業所に委託

敷地内の草花の手入れは地域の作業所に委託

”初代”安藤橋[1963年(昭和38年)]

”初代”安藤橋[1963年(昭和38年)

現在の”三代目”安藤橋

現在の”三代目”安藤橋

安藤橋
秦野厚生病院に至る坂の下、大根川には「安藤橋」がかかっています。この橋は、1948年(昭和23年)の診療所開設に合わせ、初代院長の安藤喜之が、近隣の住民の方々の協力を得て架橋したのが始まりです。その後、幾度か架けなおされた後、2008年8月にコンクリート製の近代的な橋に架け替えられました。この橋を通学路にしている東海大学の学生がデザインしたものです。安藤橋の歴史は、半世紀以上もの間、地域住民とともに歩んできた秦野厚生病院の歴史でもあるのです。