精神科入院
精神科療養病棟

急性症状の段階的治療により症状が安定した方や、長期入院による治療・療養が必要な方々が、1年以内で家庭や社会に復帰できるように、日常生活や社会生活などのセルフケア能力を高める療養プログラムを行います。

精神科急性期治療病棟

精神症状が悪化した急性期の集中的な治療が必要な方が入院される病棟です。

急性症状の鎮静を最優先に心身の安静に努め、患者様の症状や状態に合った様々な治療(薬物療法・精神療法・作業療法など)を行い、3ヶ月以内の退院を目指します。

退院前には、再発防止のための綿密な計画をたて、退院前訪問の実施やデイケアなど地域生活支援部を中心とした他部門との連携を行っています。